あさひヶ丘カントリークラブ

f:id:smartfitter:20180721163449p:image

いつもティーショットを打つ時に写真を撮っていましたが、今回取り忘れた関係でHPから画像を引用しています。すみません。。

本日酷暑な日が続いている中で栃木県にあるあさひヶ丘カントリークラブで早朝ゴルフを行ってきました。

前日とある現場での暑気払いに参加して終電間際で帰宅し、そのまま一睡もせず早朝ゴルフに行くという無謀とも思える強行スケジュールで行いました。

ここのゴルフ場はアップダウンの起伏の多いコースレイアウトとなっており、ある程度体力のある状態で臨まないと体力があっという間になくなってしまいます。

またバンカーがいい箇所に配置されており番手選びを間違えるとバンカーにつかまってしまい、このバンカーのアゴが深いためアウトさせるために結構手強かったです。

私は体力がない中でラウントしたため、いつもより球が飛ばずグリーンまで届かずバンカーに打ちこむケースが今回のラウンドについては多かったと思いました。気持ち大きめの番手を使って強気に打ち込めばスコアーはもっとまとまったように感じます。

グリーンは起伏はそんなに激しくなく、素直な一直線なライでしたのでできれば30台前半にパットをまとめたかったです。(今回もカップに落とすことができず、2,3パットのホールが多かったです)

富士コースは距離長めのフェアウェイが狭く少しでも曲げるとグッバイホールとなってしまっていましたが、筑波コースはフェアウェイがとても広く伸び伸びとティーショットを打つことができました。

最後にレストラン、お風呂は高級感漂う上質な雰囲気ある作りでした。またアーリーバードでシャワーだけかと思っていましたが、湯舟にもお湯があり早朝にも関わらずお風呂につかることができました。

次回は夏のコンペ、筑波国際カントリーでプレーしてきます。

ゴールデンレイクスカントリークラブ(夏編)

f:id:smartfitter:20180715204606p:image

 今年の夏は梅雨明け早かったこともあり、猛暑が連日続いているなか栃木県真岡市にある「ゴールデンレイクスカントリークラブ」へ行ってきました。

ここのゴルフ場は去年の秋に一度プレーをしたことがあり、本日はその再戦となりました。(今回はグリーン→ブルーコースとなり前回とは違うコースを回りましたが)

ここのコースはピートダイが設計監修をしていることもあり、フェアーウェイを外した時の代償がとても厳しいです。グラスバンカー、サンドバンカーは1回で出すことが困難なくらい深かったです。

またグリーンがうねっていてパッティングが大変だと思っていたのですが、本日についてはそれほどではありませんでした。

グリーンコースは全体的に距離があり、パー4で400ヤード超えホールが存在していたため、2オンではなく3球目攻撃という選択も必要だと感じました。これは1パットで鎮めることができるポジションが必要条件となりますが。

あとレイクスと謳っているから池が多数整備されているかと思いますが、オレンジコースは池は多かったですが、グリーンとブルーについては特に嫌な箇所に池が配置されている、とかはなかったです。番手選びと飛距離のマネジメントがしっかりとできていれば池のハザードは回避できます。

今回はドライバー、アイアンが好調だったこともあり前回よりも10打以上スコアーを縮めることができました。最後は猛暑による体調不良によりスコアーを崩したものの、熱中症にかかることなくゴルフをやり切ることができました。

レストランの食事はステーキ、冷やし中華、手打ちそば、生姜焼き定食などそれなりもメニューがありみなおいしそうに食べていました。

浴室は脱衣室、シャワー、水栓、浴槽、サウナと一通り揃っていましたがそろそろ改修工事を入れたほうがいいかも知れません。というのも最近のアマチュアゴルファーは水回りを気にする人が増えているためクラブハウスのそういった配慮も意外に重要だと思います。実際私も汚い浴槽よりもきれいな浴槽に時間をかけてつかりたい人間だからです。すみません、少し愚痴りました。

次回はアーリーバードで栃木県にある、あさひヶ丘カントリークラブに行ってきます。

玉造ゴルフ倶楽部 捻木コース

f:id:smartfitter:20180630230446p:image

 6月30日まだ梅雨の真っただ中と思いきや、昨日で梅雨が明けてしまった中で、茨城県にある玉造ゴルフ倶楽部 捻木コースへ行ってきました。

ここのコースは全体的にフラットながら随所に配置された池、バンカー、それに30ヤード超えの巨大な1グリーンが特徴で決してやさしくない、中級~上級者向けのゴルファーにオススメのコースです。

またショートホールも160-190ヤードで距離があるため、風の影響などを受けてしまうと池の餌食になってしまいます。(強い球を打てなければ1オンは難しい)

スコアメイクするためにはショートホールはパーセーブかボギーで上がり、さらにミドルホールで2ホール程度距離のないラッキーホールをパーセーブすることでしょう。

ロングホールは距離があり、3オンすらも厳しいため大たたきしないことを優先に考えていましたが、途中でバンカーに入れてしまい余計な打数を叩いてしまいました。

いろいろと書きましたが、フェアウェイの状態は良好で、グリーンも9フィートと書いてありましたが、実際は9.5くらいあるんじゃないかってくらい転がる転がる…コースメンテナンスは最高によく、PGM系列ということもありレストランの食事もとてもうまい、友達もここはホームグラウンドにしたいくらい、と言っていました。(外環道が千葉県まで伸びて茨城県のゴルフ場がとても近くなったことも好感でした、市川南から千代田石岡まで高速で45分もあればついてしまう。とても近くなりました)スコアーがパッとしなかったので次回まだリベンジしたいコースです。できれば早朝スルーで。(昼間は暑すぎだ)

PGMは茨城県にたくさんあるので、今夏は茨城県のPGMを制覇するつもりでゴルフを楽しんでいきたいです

 

f:id:smartfitter:20180630230501j:image

余談ですが、ゴルフのマナーでハーフズボンをはいてプレーするときに、ハイソックスをはかなくても大丈夫になったんですね。さらにこの時期はジャケットも着なくてよくなったでゴルフがしやすくなった感じがしますね。(クソ暑いのにジャケットは着たくはないですから) 

f:id:smartfitter:20180630230508j:image

 PGM系列は茨城県にたくさんあるので今後もお世話になると思います。特にグランドPGMは高い金を取るだけあってどんなゴルフ場なのかとても興味深いです。

次回は鬼才と呼ばれたピートダイ設計デザインの栃木県のゴールデンレイクスカントリークラブで腕試しのラウンドをしてきます。(ここもグリーンがとてもエグい)

 

習志野カントリークラブ空港コース

f:id:smartfitter:20180617214926p:image

 梅雨本番の日に千葉県にある習志野カントリークラブ空港コースへ行ってきました。

ここは従業員はいるものの完全セルフな感じで、好きにして状態だったのでなれていない人にとっては面倒くさいと思います。

コースはミドルは高低差がありピンが見えなく、ロングホールはS字でドライバーで飛ばしすぎるとOBに消えるコースが多く、番手選びのマネジメントを要求されているコースでした。唯一ショートホールがピンまでの距離はさほど長くなく、パーが取れるチャンスでしたがこの日は梅雨シーズンということもあり、パッティングにも大苦戦をしました。1オン3パットが多く結局パーが一つも取れませんでした。

昼飯のレストランは品数が少なく、しかも選んだ焼き鳥丼がこってりしすぎていて正直おいしくなかったです。吉野家で同類の丼ぶりがでてきそうなレベルでした。

またホールアウトした後の風呂場がユニットのシャワーのみの設備は正直ここはゴルフ場なのかと思いたくなるほどでした。梅雨シーズンの寒い中のプレーでせめて湯舟につかりたいと思っていたのですが、ユニットのシャワーだけだとサッとシャワーを浴びるだけになってしまうので、ショックでした。

こんだけの設備とクオリティーで税込15,000円は選んだ自分の完全なミスでした。いいお金の使い方ができていませんでした。ここはたぶんもう行かないでしょう。

スコアーもそんな精神に比例してかどうしょうもないスコアーになってしまいました。

次回は2週間後にゴルフしてきます。場所はまだ未定です。今度はいいコースを選ぶようにします。

 

鷹ゴルフ倶楽部

f:id:smartfitter:20180609180250p:image

 先々週にアーリーバードーゴルフデビューしてからこの時期のゴルフライフの生活が見えてきた私ですが、本日はアーリーバードで栃木県の鷹ゴルフ倶楽部に行ってきました。

午前2時に自宅を出発し4時過ぎにはゴルフ場に到着しました。ここのゴルフ場近辺にはコンビニが全くないため、栃木インター近くのミニストップで飲料水、おにぎりなどを調達することをオススメします。

マスター室でスコアーカードを受け取り、受付用紙に住所を記入しました。やはりアーリーバードだけあって栃木県民と埼玉県民が多いですね。東京からはここは遠いのであまり来ないところなのでしょう。

写真のように昨晩から朝にかけて雨が降った関係で朝もやが幻想的な情景を醸し出していました。今日は梅雨の中休みで日中は30度以上になるようです。朝から蒸していて真夏のような陽気を感じさせていました。

ここの鷹ゴルフはフェアーウェイは広く打ちやすいのですが、球を曲げてしまいラフにいれてしまうととても厄介です。アイアンがうまくラフに入っていかないのです。こういうコースはTショットはフェアウェイキープ、アイアンで番手を間違えずキープし、グラスバンカー、サンドバンカー等を避けることがとても大事になります。グリーンはアウトコースは素直なライでしたが、インコースは斜めになっているところにカップが切ってありやや癖のある感じでした。

ただショートホールは距離のない打ち下ろしなどがあるため、飛距離を間違えなければ1オンできるでしょう。あとはミドルホールも300ヤード近辺のパーオンできるホールがあるためここでパーセーブしたいところです。ロングホールは1ホール距離の長いホールを除いて素直なコースが多く、全体的にスコアーはまとまるでしょう。

初心者には少し距離が長くタフですが、中級者以上の方は番手選びのマネジメントの面白さを感じることができ、遠方まで足を運んだ甲斐があったといえると思います。

ホールアウトした後はシャワーが使えましたので軽く汗を流し、朝食を食べて帰りました。モーニングセットは美味しかったですよ♪クラブハウスも年季が入っていていい雰囲気でした。

来週はPGM系列の笠間カントリークラブで高速グリーンに挑戦してきます。

水戸・ゴルフ・クラブ

 

f:id:smartfitter:20180527174807p:image

本日は人生で初めてアーリーバード(早朝ゴルフ)を茨城県の水戸・ゴルフ・クラブで行ってきました。この時期はトップシーズンで普通にゴルフを行うと軽く15,000円を超えてしまいお金がもたないため、朝の涼しい時間にゴルフを行いゴルフ感覚を養いました。

朝の2時に家を出て、ゴルフ場に4時過ぎに到着しました。

ここのゴルフ場はアコーディア系列でコースメンテはさほど期待はしていなかったものの、行ってみればさすが茨城県といえるほどの素晴らしいコンディションでした。(芝の刈り方、グリーンの速さ、バンカーの砂の量など)

今日はドライバーとアイアンが好調で特にアプローチショットの距離感が良く、自分の思った通りにピンに寄せることができました。また河川敷とは違い左足下がり、前下がりなど足場が良くない状況でボールをミスなく打つことができたので、これも大きな進歩と感じることができました。

但しグリーンでは早朝ゴルフ特有の朝露にてこずり、なかなかカップに落とすことができませんでした。パッテイングは45パットと散々な結果に終わってしまいました。2サムで回った同じ会社の社員は久しぶりのゴルフです、と言っていた割にはパッテイングは35パットと私と10打もつけられていたのでスコアメイクする鍵はやはりパッティングになると思います。(前進4打を避けることができてもパット数で40オーバーしていては話にならないので次回以降はパットに一つ目標を持って取り組んだ方がよいのかもしれませんね)

8時過ぎにはホールアウトしこれからプレーするであろうたくさんの社会人を横目に我々はチェックアウトしました。(プレー後のシャワー、朝食サービスがないのが残念でした)早朝ゴルフは朝がいつも早い人、休日を有意義に使いたい人にはかなりオススメのプランです。私も今回経験したことでこの時期のゴルフ回数が増えそうな感じです。

次回は栃木県にある鷹ゴルフ場にこれも早朝ゴルフで楽しんできます。

 

 

 

 

吉見ゴルフ場

f:id:smartfitter:20180526081202p:image

 5月19日に初夏を思わせる陽気に埼玉県にある吉見ゴルフ場へ行ってきました。

現場事務所内のコンペということもあり、関係取引先の偉い方との組み合わせでした。うまい方が同組ですと同組でプレーする人もいつもよりスコアが良かったりします。

ラウンドの流れがよくテンポよくティーショットを打つことができましたが、最後のホールで20分程待ってしまいました。

今回はパターの調子がよく3パットをほとんど出すことなくフィニッシュしました。河川敷のコーライグリーンということで癖のあるグリーンかなと思いましたが、初心者でも大丈夫なグリーンでした。

ここは河川敷でも油断しているとハザードにやられてしまうのでコースを頭の中に入れてハザードを避けて無難にコースマネジメントしていった方がよいでしょう。

また当日は天気も良く首都圏から近かったので、土日はかなり混んでいましたが電車で来れて料金も比較的安いのでコストパフォーマンスは良いと思います。お昼のカレーもおいしく召し上がれました。

初心者とラウンドするにはとてもいいコースかと思います。(私は少し物足りなさを感じていましたが)次回はアコーディアゴルフの水戸・ゴルフ・クラブに行ってきます。