ブログで発信することができる人

自分でブログを書き始めるとおのずと他の人のブログを見たくなります。色々な人のブログを見て感じた事は日本人は仕事を良くする国民性だと思われていますが仕事の仕方や工夫した事について発信している人は皆無だという事です。

通勤電車の中とかでたまに見かけるサラリーマンのビジネス書の読書や日経新聞を広げて見ている姿は目にするのですがその姿は本当に好きでしているのではなく、半強制的にやっていることなのだということです。

そのような仕事は近い未来のうちにAIに淘汰されてなくなってしまうでしょう。それよりも自分がはまっていること、興味があることをたくさん持っていた方が遥かに価値のある人間だと僕は思います。自分が楽しいと思えることがある人はこの楽しさを相手にも知ってほしいということで、ブログなりメルマガで必死に伝えようとします。しかし自分がはまっていることがない人、見つからない人は発信しようとする気力がなく自分の中の趣味だけにとどめようとします。

ブログはその人の心や性格をとても反映するものなのでこれからも数多くの発信をしていこうと思います。