あさひヶ丘カントリークラブ

f:id:smartfitter:20180721163449p:image

いつもティーショットを打つ時に写真を撮っていましたが、今回取り忘れた関係でHPから画像を引用しています。すみません。。

本日酷暑な日が続いている中で栃木県にあるあさひヶ丘カントリークラブで早朝ゴルフを行ってきました。

前日とある現場での暑気払いに参加して終電間際で帰宅し、そのまま一睡もせず早朝ゴルフに行くという無謀とも思える強行スケジュールで行いました。

ここのゴルフ場はアップダウンの起伏の多いコースレイアウトとなっており、ある程度体力のある状態で臨まないと体力があっという間になくなってしまいます。

またバンカーがいい箇所に配置されており番手選びを間違えるとバンカーにつかまってしまい、このバンカーのアゴが深いためアウトさせるために結構手強かったです。

私は体力がない中でラウントしたため、いつもより球が飛ばずグリーンまで届かずバンカーに打ちこむケースが今回のラウンドについては多かったと思いました。気持ち大きめの番手を使って強気に打ち込めばスコアーはもっとまとまったように感じます。

グリーンは起伏はそんなに激しくなく、素直な一直線なライでしたのでできれば30台前半にパットをまとめたかったです。(今回もカップに落とすことができず、2,3パットのホールが多かったです)

富士コースは距離長めのフェアウェイが狭く少しでも曲げるとグッバイホールとなってしまっていましたが、筑波コースはフェアウェイがとても広く伸び伸びとティーショットを打つことができました。

最後にレストラン、お風呂は高級感漂う上質な雰囲気ある作りでした。またアーリーバードでシャワーだけかと思っていましたが、湯舟にもお湯があり早朝にも関わらずお風呂につかることができました。

次回は夏のコンペ、筑波国際カントリーでプレーしてきます。