白鳳カントリークラブ

10月1日と言えば東京都民の日、ではありますが同時に私の会社の創立記念日でもあります。毎年その日に創立記念コンペなるものがあり今回そのコンペに参加していました。

場所は成田市にある白鳳カントリークラブ。

いつもは社外接待等で利用されることの多いそうですが、今回は社内コンペでプレー代がとても高いので普段ならば利用することのないゴルフ場ですが、社内交際費を投じていたみたいで格安でプレーすることができました。

このコースは距離はないもののバンカーが異様に多く、番手を間違えるとすぐにバンカーに入ってしまいます。またグリーンも午前中は早かったですが、午後になると重くなりパッティングはなかなか苦戦しました。アンジュレーションはそこまできつくはなかったです。

距離はさほど長くないためドライバーはフェアウェイキープが必須、思い切り打ち込むというよりはアイアンで手堅く刻んでいくという戦略のほうがスコアーはまとまるでしょう。またラフやOBゾーン近辺に打ち込んでしまうと丘を登らなくてはならず、体力を消耗してしまうのでますますスコアーが崩れていくと思います。飛ばし屋にとっては我慢のゴルフを強いられることになるでしょう。

レストランメニューはカレー、そば、生姜焼き、てんぷら等どこにでもあるようなメニューでした。無難なメニューしかなかったです。個人的にはパスタが食べたかったのですがメニューにはありませんでした。

お風呂はさほど広くはなくサウナー室もありませんでした。

不満はカートがリモコン式で動きが遅いため、ゴルフがうまい人はカートがなかなか来ないためイラっとするかもしれません。できればカート乗り入れ可にしたほうがいいでしょう。

結果はアウト59イン53トータル112とスコアーメイクすることができませんでした。パット数は39とたくさんたたいてしまったことに原因があると思っています。

次回はドライバーが思い切り振れる内原カントリークラブで再チャレンジしていきたいと思います。